セミナー

カールフィッシャー法水分測定技術オンラインセミナーQ&A集イベント・セミナー

カールフィッシャー法水分測定技術オンラインセミナーQ&A集

2022/08/24(水)

・動画配信

昨年開催致しました水分測定技術セミナーにてお客様から頂いた質問に対するQ&Aの総集編です。機器のメンテナンス方法や測定上の疑問点などをまとめた動画集になっております。昨年ご参加いただけなかった方や、もう一度お聞きになりたい方は奮ってご参加ください。

開催日:2022年   8月24日(水)
時 間:13:30~15:05
参加費:無 料

第1部:13:30開始(約20分)

2021年4-6月配信 通常版
● 粉末試料の連続測定、メンテナンスの方法
● ばらつきやすい試料の測定
● 測定上の誤差が発生する要因について
● 気化装置で逆流を防ぐポイント
● 配管つまりを解消するには
● 滴定液の飛散防止対策
● 測定誤差に影響しやすい環境
● バイアルびんやセプタムの保管方法

第2部:13:50開始(約20分)

2021年7-9月配信 通常版
● ケトン用の試薬を用いる際の注意事項
● 電位が安定するまで時間がかかる
● 部品に対する問い合わせ(グリース)
● 気化装置の性能確認(ガラス毛細管)
● チェック液Pの使い方
● 電極の交換タイミング
● メンテナンスに関する質問
● 滴定フラスコ、電解セルの洗浄

第3部:14:20開始(約20分)

2021年10-12月配信 通常版
● 気化装置 キャリアーガスについて
● 気化装置 加熱管汚れと測定への影響
● 気化装置 陽極液が減ったときは
● 長期間装置を使用しないときの保管方法(容量法)
● 水分測定に推奨される測定環境
● 力価測定の値が安定しないとき
● 長期間装置を使用しないときの保管方法(電量法)

第4部:14:45開始(約20分)

2021年8-11月 データインテグリティ版
● JP18 気化法での適合性試験
● 気化装置の信頼性確認(バイアルタイプ)
● 電量法 陽極液の液面上昇
● JP18 「測定の適合性試験」の実施頻度
● JP18 「測定の適合性試験」の確認方法
● 過滴定状態の解消方法
● 試薬の選択

配信Microsoft Teams ライブイベント
WebChromeを推奨 Firefox、Edgeも可

お申込み

8月24日(水)受付分

お申し込みはMicrosoft Formsを使用しております。こちらにアクセスできない場合は下記のお問合せよりお申し込みを受け付けいたします。

・同業他社の方のご視聴はご遠慮いただいております。
・申し込みが確認され次第、解除させて頂きますのでご了承ください

お問合せ


会場アクセス

イベント・セミナー一覧へ

PDF形式 のファイルをご覧になるには

PDF形式 のファイルをご覧になるには、Adobe Reader :アドビ・リーダー(旧 Acrobat Reader :アクロバット・リーダー)という閲覧ソフトが必要です。下のリンク先(アドビシステムズ社のサイト)から最新版をダウンロードしてご利用ください。(無償)

スマートフォン版サイトへ

ページトップへ

お問い合わせ

よくあるご質問はこちら 046-278-0052 Webでのお問い合わせ カタログ請求

海外でご購入の場合は、代理店までご連絡ください

海外代理店情報