食品に含まれている水分は風味・風合等に影響を及ぼすと言われています。そのため、食品の水分管理は重要です。食品衛生表示法の改訂により、食品・飲料中の栄養成分表示が義務付けられました。タンパク窒素の分析には、還元銅の自己還元機能を持つDTN-300Vが最適です。また、食品原料や食品添加物中のフッ素、シアン、亜硝酸分析にはFIA-300シリーズが利用出来ます。

水分を測るなら…

水分測定装置 CA-310、CA-31、KF-31

規格:JIS K0113,K0068

食品の酸分、塩分を測るなら… 自動滴定装置 GT-200
租タンパクを測るなら…

窒素・タンパク質分析装置 DTN-300V

規格:JAS法

食品原料、食品添加物のフッ素、シアン、

亜硝酸を測るなら…

フローインジェクション装置FIA-300シリーズ

 


食品・飼料分野でおすすめの機器一覧

スマートフォン版サイトへ

ページトップへ

お問い合わせ

よくあるご質問はこちら 046-278-0052 Webでのお問い合わせ カタログ請求

海外でご購入の場合は、代理店までご連絡ください

海外代理店情報